7月10日 (水)  小説本

 情報共有という事で、昨夜、以下のメールをいただきました。

「帰還」(堂場瞬一)に津市内がかなりリアルに描写され、加えて、「津中央高校」として津高校が出てくるそうです。同窓会の結束(しばり?)も強固な様子もリアルに触れられているそうです。津や津高同窓会のことを分かったうえで描かれてるようです。
(舞台は四日市市のようですが)
との事で、その方は、早速、Amazonに予約。今日あたり届いて読むのを楽しみにしてみえるんじゃないかな。私は、朝、学校の図書館にリクエスト。今、正午過ぎですが、発注してもらったみたい。楽しみです。